鍼灸だけでなくあん摩の資格を取ることも可能なのが専門学校

灸と鍼

鍼灸学校を卒業したら様々な業界で活躍できる

お灸

本気で転職を考えている、一生もの技術を学んで手に職をつけて活躍したい、医療関係の仕事に興味があるなど鍼灸の学校へ入学希望には様々な動機があります。鍼灸専門学校では昼間の学部と夜間の学部があります。今の仕事を続けて鍼灸の学校卒業を目指したい方には夜間の学部がオススメです。基礎的な座学から実技まで約3年間で鍼灸の技術を学んでいきます。
卒業の活躍出来る業界は様々です。民間治療院で更に研鑽しながら、鍼灸師として仕事に就く場合では、見習いの期間を経て正社員の道があります。スポーツの世界でプロアマの選手の身体のケアや怪我後のリハビリや治療をしていく専属トレーナーやフリートレーナーの道もあります。選手のパフォーマンスを支える大事な仕事です。
スポーツ実業団やプロスポーツ団体をスタッフとして支えたい方には向いています。美容の業界では鍼灸を取り入れた施術も多く、小顔やむくみの解消には鍼の技術は活かす事が出来ます。
鍼灸の専門学校によっては、基本的なコースの他に美容鍼に特化したコースもあるので、美容エステの業界で活躍したい方にはオススメです。リハビリのコースなどもあるので病院やリハビリ施設で鍼灸師として患者さんのリハビリをサポートする道もあります。様々な業界で活躍が可能な鍼灸専門学校で鍼灸の技術を学びませんか。

TOP